ホーム> 歯の基礎知識

歯の基礎知識

歯周病は、気づかないうちに少しずつ歯ぐきをむしばんでいきます。

《歯周病》の進行と治療

歯周病の進行段階は、大きく分けて四つの段階に分けられます。 ほとんどの人は「歯ぐきから血が出る」といった自覚症状を感じて初めて歯科医の診察を受けますが、このような症状が出る頃には、かなり悪化した状態となっています。 ついつい放っておいて歯周病が悪化し、歯を抜かなければならない状況になると多くの障害が出てきます。 50歳代で「自分の歯がほとんどない」ということにならないよう、日頃から歯周病の予防をぜひ心掛けたいものです。

◆ 歯周病の進行状態

歯肉炎

【歯肉炎】

歯ぐきが腫れる・出血しやすい

◆歯石を取り、ブラッシングすることで症状が改善されます。

軽度歯周炎

【軽度歯周炎】

歯ぐきが出血する・口臭が気になる

◆長期の治療が必要となってきます。

中程度歯周炎

【中程度歯周炎】

歯ぐきから膿が出る・歯がぐらぐらする

◆まだ、抜歯せずに治療できる可能性があります。

重度歯周炎

【重度歯周炎】

歯がぐらぐらして抜ける

◆抜歯後、ブリッジ・入れ歯・インプラントなどが必要となります。

◆ 歯周病の治療

●歯が残せる場合

●歯が残せない場合

診療時間

■診療日/月〜土曜
AM9:00〜PM1:00
PM2:30〜PM6:00

■休診日/日曜・祝日

外観

住所

栃木県宇都宮市元今泉
7-30-19
TEL:028-661-1030

診療案内はこちら