ホーム> 歯の基礎知識

歯の基礎知識

キシリトールガムで虫歯予防

キシリトール

最近、テレビコマーシャルなどで、よく名前を耳にする機会が多くなったキシリトール。 キシリトールは、シラカバやカシを原料に生産されている天然素材の甘味料です。 砂糖に比べて、カロリーが低いのに糖度は変わりません。 虫歯予防の効果に関しては、フッ化物との併用で効果がさらに増大すると言われています。

◆ キシリトールの虫歯予防効果

キシリトールは砂糖と違って、ミュータンス菌によって分解されず、虫歯のもととなる酸が発生しません。 しかも、ミュータンス菌は菌体内にキシリトールを取り込むことで、活性が弱まります。 キシリトールを長期にわたって使用すれば、ミュータンス菌が弱まり、砂糖からも酸を生産することができなくなります。 一般的に3ヶ月間のキシリトール服用をおすすめしています。 また、ガムを咬むことで唾液の分泌が活発になります。 これによって、歯に汚れを付きにくくし、唾液中のカルシウムと歯のエナメル質が結び付くことで起こる歯の石灰化を促進させる効果もあります。

キシリトール

診療時間

■診療日/月〜土曜
AM9:00〜PM1:00
PM2:30〜PM6:00

■休診日/日曜・祝日

外観

住所

栃木県宇都宮市元今泉
7-30-19
TEL:028-661-1030

診療案内はこちら