ホーム> 一般歯科> 歯のクリーニング

歯のクリーニング:日々のお手入れプラス、プロのクリーニングで、健康的で美しい歯を。

どんな物でもその形を維持するには、定期的なお手入れが必要です。 口腔内も同じで、全身の機能を維持する栄養素を摂取する入り口が、咬めない、痛い、細菌だらけでは、満足な栄養を得ることはできません。 歯の健康を保つことは、全身の健康を保つことにつながります。

虫歯や歯周病の原因のひとつには、プラーク(口の中のネバネバした細菌のかたまり)やバイオフィルム(細菌の塊の集合体)などがあります。 歯間や歯と歯ぐきの境目、歯並びの悪い部分に付いたこれらの細菌は毎日のブラッシングだけではなかなか落としきれません。

また、私たちの歯は日々の生活の中で、気づかないうちに少しずつ、お茶やコーヒーなどに含まれるタンニン・食べ物による色素(ステイン)などにより着色されてしまいます。 喫煙によるヤニも着色の原因となります。この色素やヤニは見た目が悪いことはもちろん、歯垢や細菌を付きやすくし、歯や歯ぐきの健康を害します。

これらのプラークや色素など、一般的なホームケアでは落とせない汚れを取り除くのが「歯のクリーニング」です。

◆ P.M.T.C〈 プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング 〉

歯科医師や歯科衛生士が、専用のさまざまな器具やフッ素入りペーストを用いて、プラークやバイオフィルムを除去する方法です。 30年ほど前に予防歯科先進国のスウェーデンで始まり、現在では着実な臨床実績を上げています。

歯周疾患の改善と進行防止、虫歯の予防、歯質の強化、審美性の向上

●P.M.T.Cに関する《Q&A》

○P.M.T.Cにはどんな効果がありますか?

歯の表面がつるつるして気持ち良いばかりでなく、バイオフィルムを除去することにより、虫歯や歯周病を予防する効果があります。 また、歯ぐきの腫れや痛みを抑え、歯の寿命を延ばすことが期待できます。 しかし、何と言っても基本は日々の正しいブラッシングにあります。

○P.M.T.Cは痛いのでしょうか?

専用に開発された特殊なブラシやゴム製のカップなどを使用しますので、痛みはありません。 P.M.T.Cの特徴は爽快感と快適さにあります。

○P.M.T.Cで虫歯や歯周病は治るのでしょうか?

P.M.T.Cはあくまでケアです。 そのため、P.M.T.Cだけで病気が治るということはありません。 虫歯や歯周病の方は、まず治療を済ませ、再発防止のための定期的な予防とお考えください。

○P.M.T.Cで歯は白くなるのでしょうか?

歯に付いたヤニや茶渋などの着色には非常に効果があり、白くなりますが、歯の色そのものを変えるわけではありません。 歯の着色にはホワイトニングなど、P.M.T.C以外の方法が必要です。

○P.M.T.Cには何回の通院が必要ですか?

ケースにもよりますが、通常は1回で大丈夫です。 治療時間は20〜30分程度です。

○P.M.T.Cを行う間隔はどれくらいが良いのでしょうか?

その方のリスク(歯や歯ぐきの強さ、唾液の量や質、生活習慣など)によりさまざまですが、お口の健康を考えると、3〜6ヶ月毎の健診時に行うと良いでしょう。

○P.M.T.Cを行うのに最適な年齢はありますか?

年齢によって早すぎたり、遅すぎたりということはありません。 プロのクリーニングはいつ始めても一定の予防効果が期待できます。 大切な事は間隔を決めて定期的に行うことです。

インプラント治療例へ

口腔内写真を使って治療例をご説明しています。

診療時間

■診療日/月〜土曜
AM9:00〜PM1:00
PM2:30〜PM6:00

■休診日/日曜・祝日

外観

住所

栃木県宇都宮市元今泉
7-30-19
TEL:028-661-1030

診療案内はこちら