ホーム> 一般歯科> ノンクラスプデンチャー

ノンクラスプデンチャー:金属のバネがなく、審美的に優れた新しい入れ歯

「ノンクラスプ」すなわち金属のバネのない入れ歯です。 今までは金属の金具を歯に固定するなど、使い勝手や見た目にも不満の声が多かった入れ歯。 このノンクラスプデンチャーは、歯を固定する装置と床の部分が同一素材で作られているため、シンプルで審美性に優れています。 プラスティック系のナイロン素材は、半透明なので歯ぐきの色調と同化します。 軽くて弾力性があり、破折に強い素材です。 日本では最近知られるようになりましたが、アメリカでは50年以上の実績があり、材質もFDA(食品衛生医薬局)に認可されていて安心です。

● ノンクラスプデンチャー

入れ歯本体が薄い仕上がりなので、装着時の違和感が少なくなります。 金属のクラスプがなくなり、審美的にも美しくなりました。

ノンクラスプデンチャー前と後

【一般歯科】 トップページへ

診療時間

■診療日/月〜土曜
AM9:00〜PM1:00
PM2:30〜PM6:00

■休診日/日曜・祝日

外観

住所

栃木県宇都宮市元今泉
7-30-19
TEL:028-661-1030

診療案内はこちら