小児矯正

小児矯正

生活環境や食生活の変化は、子ども達のあごの発達と歯の成長に大きな影響をもたらします。小児矯正は、その発達期の成長を手助けすることで本来の成長を促し、お子様の口腔内環境を整えます。将来、美しい歯並びと正しい咬み合わせを得るために、この時期だからできるお子様のための治療です。

部分的な歯列矯正

成人矯正のリスクが軽減されます。

乳歯と永久歯の両方が生えている時期に適切な処置をすることで、不正咬合を予防することができます。今までは、矯正治療は一般的に永久歯が生えそろってから、という考え方がほとんどでした。しかし、最近では乳歯と永久歯の両方が生えている時期に、簡単な治療や予防的な処置を施すことの重要性が注目されてはじめています。なぜなら、そうすることで本格的な矯正治療を不要にし、もし矯正治療が必要となった場合でも、その後の治療を軽くできるからです。
一般的な成人矯正の期間は2年〜2年半位ですが、小児矯正は発育に合わせて行いますので、1年半〜3年位かかることもあります。

小児矯正 費用

成人矯正よりも安い矯正費用

矯正前の準備

●歯型/レントゲン/写真撮影

・・・・・・・・・・・・・・・15,000円(税込)

矯正

●1装置・・・・・・・・・・150,000円(税別)

●2装置・・・・・・・・・・200,000円(税別)

●3装置・・・・・・《上限》250,000円(税別)

矯正中のメンテナンス

●月々のチェック料

・・・・・・・・・・・・・・・3,000円(税込)

参考

成人の矯正費用

●金属製装置

・・・・・・・450,000〜500,000円(税別)

●セラミック製装置

・・・・・・・650,000〜700,000円(税別)

●月々のチェック料

・・・・・・・・・3,000〜4,000円(税込)

小児矯正から継続して成人矯正へ移行した場合、成人矯正時のお支払いは差額分のみとなります。詳しくはお問い合わせください。