確かな技術と実績

確かな技術と実績

インプラント治療には専門的な知識や設備、更に高度な技術が必要です。現在では多くの歯科医院でインプラント治療を行っていますが、医師のスキルや設備など、さまざまな要素において大きな違いがあるのが実状です。当院ではインプラント成功率100%を目指して努力しておりますが、残念ながら私たちは神の手ではありません。しかし、日々の努力や設備の拡充など、さまざまな面から成功率を高めることは可能です。今まで培ってきた経験に創意と工夫をプラスすることで最善の治療法を見つけ、難症例にも幅広く対応しております。

有坂歯科・インプラントオフィスの実績

豊富な経験と実績

1989年からまだ当時は一般的でなかったインプラント治療を始めました。常に最新の技術を取り入れ治療を行っています。今までに2,000名以上の患者様の治療を手がけ、難症例にも対応しています。

東京・埼玉・茨城・福島をはじめ、県外からの患者様にもご利用いただいており、毎月、東京銀座のインプラントオフィスでも治療を行っています。

篠田歯科医院
〒104-0061 東京都中央区銀座3-14-19 ブレコンプラザ1階
TEL 03-3542-8148

当院で使用しているインプラント素材

当院では、常に新しい情報に耳を傾け、長年の経験や実績に基づいてインプラントメーカーを選んで使用しています。

チタンは、1952年にスウェーデンの学者ブローネマルク教授により、骨の組織とよく結合することが発見されて以来、インプラントの素材に使われています。しかし、歯肉とは結合しないことが欠点でした。インプラントと歯肉が結合しないことで、インプラント上部にポケットが形成され、インプラント周囲炎に進行するケースがありました。このような状態になってしまうと、骨の吸収が始まり、インプラント本体の定着が損なわれてしまいます。現在、当院で使用している《バイオホライズン・インプラント》は、この欠点をカバーする画期的なレーザーロック(特許取得)という構造により、高い定着率を実現しています。