症例・費用

症例・費用

インプラント治療を受けてみたいけれど、費用が心配・・・。そんな方のために、症例別のおおよその費用をご紹介しています。

インプラントの治療費は保険適用外の診療です。また、症例により治療内容が違ってきますので、実際は診察後に御見積をさせていただきます。下記の費用はあくまで目安としてご覧ください。

症例別インプラント費用

一般的なインプラントの治療手順

  1. 抜歯(治癒期間約2ヶ月/その間仮歯装着)
  2. インプラント埋入(治癒期間上顎で約6ヶ月・下顎で約3ヶ月/その間仮歯装着)
  3. インプラントの歯肉からの頭出し・仮歯製作
  4. 歯肉の治癒を待ち精密な型取り・仮歯装着
  5. 上部構造(人工の歯)の本製作と装着
  6. 咬合調整
  7. インプラント治療完了
  8. 定期検診

事前の診察や検査について

インプラント治療の主なリスク

  • 口腔内常在菌によるインプラント周囲炎
  • 咬合の不調和によるインプラントの動揺

上記のリスク回避のためには定期検診が必須です。
定期検診の他にも、ご自身で出来るブラッシングの指導などを行っています。

記載している費用のほかに「CT撮影診断料/20,000円(税別)」「採血/5,000円(税別)」がかかります。下記の他にも、歯列矯正や骨移植などと組み合せた治療を行う場合もありますが、それらは特に症例によって費用に差が出ますので、直接ご相談ください。

前歯1本のインプラント

欠損した前歯にインプラントを埋入し、上部構造にセラミック歯をかぶせます。

370,000円(税別)

●インプラント ×1本
●上部構造
 セラミック歯 ×1本

奥歯2本のインプラント

欠損した奥歯にインプラントを埋入し、上部構造にセラミック歯をかぶせます。

690,000円(税別)

●インプラント ×2本
●上部構造
 セラミック歯 ×2本

奥歯3本のブリッジ式インプラント

欠損した奥歯にインプラントを埋入し、上部構造にブリッジ式のセラミック歯をかぶせます。

790,000円(税別)

●インプラント ×2本
●上部構造
 セラミック歯 ×3本

下顎すべてのインプラント

歯の欠損した下顎にインプラント数本を埋入し、上部構造にセラミック歯をかぶせます。

2,430,000円(税別)

●インプラント ×5本
●上部構造
 セラミック歯 ×12本
※静脈内鎮静法(麻酔)を使用

上顎・下顎すべてのインプラント

歯の欠損した上顎・下顎それぞれにインプラントを埋入し、上部構造にセラミック歯をかぶせます。
※骨吸収がある場合は、右図の上顎のように、歯肉付きのセラミック歯を使用

4,740,000円(税別)

●インプラント ×11本
●上部構造
 セラミック歯 ×24本
※静脈内鎮静法(麻酔)を使用

上顎すべてのオーバーデンチャーをインプラントで支える

オーバーデンチャーは、数本だけ残った歯や歯根を支えにする入れ歯です。安定感とはずれにくさが特長で、見た目は総入れ歯と変わりませんが、支えを利用するため入れ歯のサイズを小さくすることができます。このオーバーデンチャーをインプラントで支えます。入れ歯のため取り外しが可能です。清掃は簡単ですが、食べ物のカスが残らないようにお手入れすることが大切です。

1,000,000円(税別)

●インプラント ×3本
●上部構造
 総義歯
※静脈内鎮静法(麻酔)を使用

インプラントと医療費控除

インプラントは、健康保険の対象外ですが、医療費控除の対象になっています。これは医療費の負担を軽減するために設けられた制度で、一年間に10万円以上(200万円が上限)の医療費を支払った場合、申請を行なうことで、所得税の一部が戻ってきますので、結果的に治療コストを下げることができます。
※医療費控除について詳しくは、国税庁のホームページなどをご覧ください。